小さくても目立つニキビ

小さくても目立つニキビ

もともと肌の色が白いので、ちょっと小さな赤いニキビができただけでもかなり目立つのが悩みです。そして学生の頃は一度もできたことがなかったこともあり、社会人になって出来てしまった時には、パニックでした。なんでできたのか、ということで頭がいっぱいになるほどでした。
皮膚科で色々なお薬をもらいますが、小さなニキビってあまり効果がないのかそれとも原因がほかにあるのか、なかなか良くならなかったり、出来たところにまたポツっと出てきたり、完治とか永久にできなくなる・・みたいなものがあったらどんなによいでしょうか。
最近はディフェリンゲルという、永久とか完治にはいたりませんがそれに近いお薬が日本でも処方されるようになりました。
私も早速使用しましたが、副作用に悩みます。
この副作用、ほとんどの人に起こるらしく乗り切れば綺麗な状態に戻るらしいのですがなかなか耐え切ることができません。
特に肌の色が白いと、赤くなった時に目立つので副作用にある赤みと一時的にひどくなったように見える状態というのが辛いです。
もしこのお薬のような成分で、副作用が少しでも抑えられたお薬が出たら、もっと使う人が増えると思うし、ニキビで悩む人も減るのになと感じます。

60 脱毛 口コミ 失敗しないサロン.com/ オルニチンサプリ

ニキビが出来たらニキビ跡が気になる

ストレス、寝不足生、活習慣の乱れでニキビができてしまうことがよくありますが、ニキビが出来てしまったことよりも、ニキビ跡が気になることがよくあります。
ニキビが出来たら、なるべく触らないようにし、睡眠をしっかり取る様にして、顔をを清潔に保つようにしています。
ニキビ自体は2.3日で消えますが、気になるのはニキビ跡です。しみのようにも見えるので、早く治したいという時は、ビタミンCを多く取るように心がけています。野菜や果物を積極的に取るよにし、ビタミンC配合のクリームなどをたっぷり塗って早めに治すようにしています。
だいたいそれでニキビ跡は消えていますが、あまりひどい時は早めに皮膚科などに通ったりするのが良いと思います。

ニキビができたらできるだけ早く治したいから、常に市販薬はおうちにストックしておきます。
ただ、原因によってどの市販薬が効くのか、肌質によっても効くお薬が違うと思うので
購入の際に悩みます。
何種類か家に常備して、その時によって使い分けしていますが、使い分け方法があtぅているかも微妙なところ。
クチコミサイトも参考にしますが、やっぱり薬局の店員さんがよく知っていてくれるとありがたいなと思います。
お化粧のコスメカウンターがあるように、にきび薬の説明をしてくれるカウンターがあればななんて思ったりもします。
あとは、各メーカーさんのサイト内でもう少し詳しい説明とか、どういう肌質の人向けみたいな情報、使用した人の集計データみたいな情報をもっと提供してくれると良いのではないでしょうか。
やっぱりできてしまったら早く治したいという気持ちはみんな一緒だと思うので、役立つサイトがあれば嬉しいです。

お菓子を止めて治した身体のニキビ

背中やデコルテなどにもニキビが出来てしまう私なのですが、服を着ていても見えてしまったりニキビが気になって触ってしまうなどしたため治るのには相当の時間がいつもかかっていました。
そこでニキビを作らないようにする習慣と、早く治すためのケアが重要だと感じ、今まで大好きで毎日食べていたお菓子をパッタリ止めてみたのです。
最初はかなり辛かったのですが、その分口が寂しい時はするめを噛んだり野菜スティックを食べるなどした事で、背中に出来ていたニキビが次第に小さくなっているのに気がつきました。やはりニキビのケアには食生活が重要なんだと感じたのですが、それ以来お菓子を食べる量もこれだけと自分で決めて、決して食べ過ぎないようにした事で、身体のニキビとサヨナラする事が出来ました。
続きを読む
ニキビの原因は毛穴つまりです。毛穴がつまると皮脂がたまってニキビになり、皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖すると赤ニキビになります。
毛穴をつまらせる原因のひとつが乾燥です。乾燥すると角質が厚くたまって毛穴の出口をふさぎます。
乾燥を防ぐために化粧水を使いますが、化粧水の選び方を間違えると毛穴つまりをひどくします。
とろみのある化粧水は浸透力が悪いので、肌表面にとどまって毛穴をつまらせます。保湿化粧水はとろみがあるものが多いので、注意が必要です。とくに、ヒアルロン酸配合の化粧水はとろみがあることが少なくありません。ニキビ化粧品はとろみがないものが多いので、安心して使えます。
たくさんつけすぎるのも美容成分で毛穴をつまらせるので、適切な使用量を守ることが大切です。

生活が変わるとニキビは出来ます

高校を卒業してひとり暮らしを始めたばかりの頃、ニキビに悩まされました。
進学した短大が自宅から少し遠かったのでアパートを借りてひとり暮らしをすることになりました。
最初のうちは自炊をしていましたが、次第に面倒になってお弁当を買って来て食べるようになっていました。
アルバイトも始めて生活は高校の頃とはガラッと変わりました。
そんなことが重なったのがニキビが出来た原因だと思っています。
高校生だった頃はあまりニキビも出来なかった私の頬に大きなニキビが幾つも現われてしまいました。
お化粧をしても隠すことができずに本当に恥ずかしかったことを今でも覚えています。
新しい生活のリズムに慣れてからはニキビも消えていくようになりました。
ニキビは生活環境の変化で出来てしまうものだと判った出来事でした。

続きを読む